• 2019年10月
    « 9月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
白数デンタルオフィス
» SDO OFFICIAL SITE
ご予約・お問い合わせは
受付時間:10:00~18:30
0120-63-8118
2019.04.08

第29期生理的な機能咬合を考慮した矯正実習コース@JMOrtho東京

第29期生理的な機能咬合を考慮した矯正実習コース@JM Ortho東京が始まりました。

第一回目はセファロのトレース実習

セファロは矯正治療の骨格診断に欠かせません。

骨格の診断こそが、治療方針を立てる上で最も重要だと考えています。

受講の先生方はとても熱心に実習に取り組んでいました。

 

今回も受講の先生方との新しい出会いに感謝します。

懇親会も大いに盛り上がりました。

7月の第4回までよろしくお願い致します。


白数デンタルオフィス
白数 正義



2018.12.10

第28期生理的な機能咬合を考慮した矯正実習コース@白水貿易大阪本社

第28期生理的な機能咬合を考慮した矯正実習コースが無事終了しました。

今回も全国から多くの先生にご参加いただき感謝申し上げます。

本コースを通じて、

外科手術をしない、

小臼歯の抜歯をしない矯正治療

という素晴らしい治療法を

すこしでも多くの患者さんに実践していただき、

患者さんがより健康になっていただければ

本当に嬉しく思います。

 

最終回の懇親会でも、活発な意見交換が行われ、

先生方の熱意を本当に感じました。

今回は白水貿易御用達のお店

「貴久治(きくはる)」

さんのご厚意で「フグ」のコース

まさかの豪華メニューに皆さんおなかもココロも大満足でした。

 

セミナー終了後は、白水貿易さんと打ち上げ。

新大阪駅内のうどんすきのお店「美々卯」

これがほんとにおいしいんです。

新幹線出発ぎりぎりまで、来年の抱負を語りながら、すてきなひと時を過ごしました。

来年の様々なセミナーでもよろしくお願いいたします。

 

2019年セミナー予定

http://www.shirasu-dental.jp/schedule.html


白数デンタルオフィス
白数 正義



2018.11.20

タイポドント実習@岡山

当院ビル会議室にてタイポドント実習を行いました。

タイポドントとは矯正治療における歯の動きを理解するための教育用模型のこと。

金属の歯、ロウでできた歯茎から構成されています。

お湯に模型をつけると、ロウが柔らかくなります。

ロウが柔らかくなると歯が動くようになり、

調整したワイヤーに沿って歯が動く様子が観察できます。

実際の治療手順に沿って、少しずつワイヤーを調整することで、歯の動きを理解できる実習です。

ゴムメタルを用いた外科手術をしない、小臼歯の抜歯をしない矯正治療を理解し、実践していただくのに非常に有用な実習だと感じています。

次回は来年の2,3月に企画しています。

実際にお湯につけたときの歯の動きをご覧ください

(非常にわずかな動きなので少々わかりずらいです。

矢印当たりの上下の奥歯がゆっくりと離れていくのをご覧ください)


白数デンタルオフィス
白数 正義



2018.09.21

第28期生理的な機能咬合を考慮した矯正実習コース@白水貿易 大阪

9月16,17日より

第28期 生理的な機能咬合を考慮した矯正実習コース

が白水貿易大阪本社で始まりました。

第1回は矯正治療に欠かせないセファロの分析実習。

28期の先生方も非常に熱心で、その熱意に圧倒されています。

12月までよろしくお願いいたします!

 

今回は連休ということで、家族は大阪観光。

朝5時半に車で大阪に向けて出発。

到着したのはUSJ。

ここで僕一人、家族とお別れ。

 

 

翌日セミナー終了後、道頓堀に集合

串カツをたらふく食べて帰りました。

ちょっぴりでしたが、大阪観光を満喫。

それにしても、外国人だらけの道頓堀でした。


白数デンタルオフィス
白数 正義



2018.08.10

サマースクール2018@ウィーン(VieSID Summer [email protected])

7月25日~29日 オーストリア ウィーンにて

VieSID (Vienna School of Interdisciplinary Dentistry)主催の

サマースクール2018に今年も参加してきました。

今年もルドルフ・スラビチェック先生、佐藤貞雄先生のコンセプトを実践している方が世界中から集まっていました。

スラビチェック先生は今年でなんと90歳

力強いコメントは今年も健在でした。

スラビチェック先生は沢山のポスターにも目を通し、コメントされていました。

 

最終日はウィーン郊外にある大きな公園、アウガルテンを散策しました。

奥に見えているのは、

第二次世界大戦の際に

ナチスドイツがつくった高射砲台。

 

近くから見ると、その大きさに圧倒されます。

綺麗な公園にそびえ立つ

巨大なコンクリートは

あまりにも異様です。

このような遺構を目にすると、

世界大戦が実際に行われていたことを

改めて考えさせられました。

 

こちらは毎年見に行っている

クリムトの「接吻」

名作は何度見ても新しい発見があります。

 

今年でサマースクールに参加して5回目。

何回参加しても、新しいテーマがたくさん。

多くの気づきを与えて頂いてます。

歯科医療の奥深さとやりがいを再確認できる貴重な時間です。

 

来年に向けて佐藤貞雄先生に研究のテーマも頂きました。

来年のサマースクールも貴重な時間となるよう、しっかりと準備したいと思います。


白数デンタルオフィス
白数 正義