白数デンタルオフィス
» SDO OFFICIAL SITE
ご予約・お問い合わせは
受付時間:10:00~18:30
0120-63-8118
2020.09.18

自家焙煎 ガラムマサラ

数年前からスパイスカレーにチャレンジしています。

いくつかの本を買い、試行錯誤しながら楽しんで作っています。

カレーの仕上げに入れる「ガラムマサラ」をホールスパイスから作ってみました。

カルダモン(左上)シナモン(右上)フェンネルシード(真ん中)クローブ(左下)コリアンダーシード(右下)ブラックペッパー(下)

クローブはチョウジ油として歯のお薬にも使われているスパイス。

小さいフライパンにまとめて入れます。

うっすら煙が出るまでじっくりと焙煎。

ミルに入れて

パウダーにします。

出来上がったカレーに入れて完成。

余りは瓶に入れて保存。

市販のガラムマサラでも十分おいしいのですが、やはり焙煎したてものは香りが格別です。

スパイスの魅力に少しずつハマっています。


白数デンタルオフィス
白数 正義



2020.08.25

夏休み! 大芦高原キャンプ場

暑い暑いお盆休み。

今年はコロナの影響で帰省はあきらめました。

だけど、毎年恒例のキャンプには無事行くことができました。

近年キャンプブームのようで、数年前は直前でも予約が取れるキャンプ場があったのですが、今年はいっぱい。

ようやく予約が取れた「大芦高原キャンプ場」

暑い日差しが照り付ける中、寝床と食事の用意です。

日常の快適な生活を離れ、原始的な方法をゆっくり楽しめるのもキャンプの醍醐味。

かなり頑張ったんですが、薪を燃やすところまではいきませんでした。

結局、文明の利器であっという間に火おこし。

この扇風機はほんとに便利!

内輪で一生懸命あおがなくてもいいんです。

飯盒がなく、急遽借りたダッチオーブンで炊飯。

あっという間に炊き上がります。

炭をおこして、ゆっくりと夕食。

 

日が暮れたら花火。

大芦高原キャンプ場は手持ち花火ならOK。

直火での焚火OKなエリアもあります。

キャンプに行くといつもより夜が早い気がしますが、自然はいつものまま。

日没ととも休むのが本来の姿なのかもしれません。

夜は岡山市内より涼しく快適でした。

空を見上げると満天の星空。

この日は流星群が見られる日で、何個も流れ星が見えました。

 

日の出とともに起床。

夜明け前からヒグラシの大合唱で目が覚めました。

あんなにたくさんのヒグラシが同時に大音量で鳴いているのは初めての経験でした。

ゆっくりと朝食の準備

普段食べているものが、格別においしく感じます。

普段、都市部で生活していると時間の流れを教えてくれるのは時計だけ。

すべて、人間によってつくられた世界で生きています。

そんななか、少しだけでも自然の中に身を置くと、本来のリズムが戻ってくるような気がします。

便利な生活から離れることはできませんが、自分が自然の一部であることを忘れないようにしようと。

コロナウイルスとの生活も、実は自然との共生なのではないでしょうか。

自然の一部として生かされていることに改めて気づかされました。

 

 

翌日は蒜山までアスレチックに出かけました。

妻からは何となく聞いていたんですが、ハーネスをつけて遊ぶ本格的なアスレチック。

高いところでは10ⅿくらいあり、足がガクガク。。。

無事、すべてのアスレチックをクリア

岡山の自然を満喫しました。


白数デンタルオフィス
白数 正義



2020.07.30

ママカリを釣りに新岡山港へ。大漁!

数年前に親戚のおじさんに、「新岡山港でママカリ釣れるよ」と聞いて、釣具屋さんで簡単なサビキセットとオキアミを購入。

釣りをするなんて高校生の時以来だなぁ、と思いながら、子供たちを連れて新岡山港へ。

慣れないながら、仕掛けを準備し、竿を垂らすとほんとに釣れたんです。

釣れた時の、あの何とも言えない感動。

それ以来、季節の良い日には何度か行くようになりました。

サビキを垂らしていると、ちょくちょくアタリがあります。

釣れなくても、外でのんびり過ごすのもいい時間です。

ママカリ以外にも、コノシロがたくさん釣れます。

この日は2時間でこれだけ釣れました。

左上の小さな魚がママカリ。

大きな魚はコノシロ。

塩焼きにしていただきました。

自然の恵みをたのしく、おいしく。


白数デンタルオフィス
白数 正義



2020.06.18

元気をくれるもの

こんにちは。白数デンタルオフィス・白数真理です。

これをみれば「元気になる!」「ホッとする!」てもの、ありますよね。

わたしは、学校に行くために玄関を出ていく子供たちの元気な「行ってきます!」の声と、

玄関先を彩ってくれる鮮やかな「このかた」に元気をもらっています。

サフィニアという花で、ペチュニアの新品種です。

鮮やかな花は咲くと一瞬でしおれてしまう繊細さですが、ぐんぐん若芽とつぼみをつけて成長しているので、小さな鉢に毎日花がてんこ盛り状態。

小さな苗に咲く鮮やかな花を気に入って連れて帰ったのですが、この色にして正解でした♪

毎朝、元気をくれています。

外出するにもちょっと気を遣う今日この頃ですが、そんなときだからこそ、身近なものへの感じ方が豊かになるのかもしれません。

鮮やかな元気な色の花、おすすめです。


白数デンタルオフィス
白数 真理



2020.05.23

鼻呼吸のすすめ

 

当院では、小児期の矯正治療の一環としてOMT(オーエムティー)を行っております。

OMTとは、Orofacial Myofunctional Therapyの略。日本語で簡単に言い換えると、

「(口を含む)お顔の筋肉の治療法」です。

当院では、知らず知らずのうちに身についてしまった「筋肉の悪い癖」をとりのぞき、あごの骨や口の周りの組織の健全な発育・発達を促すとともに、矯正治療によって得られる正しいかみ合わせを安定させるためにOMTを導入しています。

小児期だけに限定せず、成人の矯正治療の患者様にも、筋肉の力に偏りがあったり悪い癖がある場合、正しいかみ合わせに治療した後の安定性を得るためにOMTを行っています。

当院で行うOMTについては、今後の記事で詳しくお伝えしていきます。

今日は、そのなかでも大事な「鼻呼吸」についてです。

呼吸が口の筋肉とどう関係があるの?と思われるかもしれませんが、とても大事なことです。

「お口ぽかん」という言葉を最近耳にすると思います。

口は、話したり、物を食べるなどの活動をしている以外の時間は「唇は閉じていて、上下の歯が軽く触れあうくらいにかんでいるか、かんでいない」状態が正常です。この状態が保てない場合、健常なかみ合わせや口の周りの筋肉に影響します。

「お口ぽかん」な人は、唇(くちびる)が開いています。そして、口で呼吸していることが多いです。(なかには、鼻で呼吸している人もいます)

常に口で呼吸している人は、お口を閉じましょうと言ってもなかなかできません。

口で呼吸している人が鼻で呼吸すると苦しくなります。

そのため、頑張って鼻呼吸をするのをやめて、口で楽に呼吸しようと閉じていた唇を開いたりあくびやため息が出ます。お子様の場合、苦しいことを隠そうとして早口でおしゃべりを始めることもあります。

さて、長くなりましたが、正しいかみ合わせの安定、お口の周りの骨や筋肉の健全な発育のためにお口を閉じているのが理想的なのですが、鼻呼吸が苦しく口を閉じていられない!となった場合、どうすればいいでしょうか。

その答えが、OMTです。

当院で行うOMTでは、とても大切な「鼻呼吸」についても丁寧に指導します。鼻呼吸を行うためには、腹式呼吸が大切です。なので、腹式呼吸がどういうものなのかもお伝えし、できるようになるまで指導します。

当院は歯科なので、かみ合わせの治療の一環としてOMTをしていますが、この鼻呼吸は体全体の健康にもつながります。

口呼吸では、乾いた空気がそのまま口の中に入ってくるので、口腔内の粘膜が乾燥し、菌が繁殖しやすくなります。口の中には、むし歯菌も歯周病菌もいます。この菌が繁殖しやすくなるのは望ましくありません。

鼻呼吸では、鼻の中で湿った空気に変わり、ウイルスやほこりといった外部からの敵を鼻の粘膜が捕まえてくれるので、体内に入ってくる空気は体に優しいものに変わります。

これから暑くなってくるとマスクで息苦しくなるので、ついつい口で呼吸しがちになりますが、唇を閉じて鼻で呼吸することを意識してくださいね。


白数デンタルオフィス
白数 真理