白数デンタルオフィス
» SDO OFFICIAL SITE
ご予約・お問い合わせは
受付時間:10:00~18:30
0120-63-8118
2017.06.25

北房ホタル公園

今年もホタルを見に北房まで。

はじめて北房に行ったのは3年前。

「蛍の乱舞」

といえる様子を見たのはここが初めてでした。

以来、我が家の恒例行事になりました。

往復3時間、滞在時間30分ですがやはりここに来る価値はあります。

今年は、なかなか都合がつかず、ちょっとシーズンが終わりかけ。

かなり少なかったですが、それでもホタルを見に来た満足感はたっぷり。

また来年も見に行けるといいなぁと思ってます。


白数デンタルオフィス
白数 正義



2017.06.13

痛いの耐えられません。。。

 

以前のブログでも書きましたが、今年に入り虫歯が2つできまして。

 

一つは治療してもらったんですが、もう一つは少々深い虫歯で、

その時は仮の詰め物をして様子を見ることにしてました。

 

が、そのまま時は過ぎ、、、

ついに少々痛みが出はじめました。

 

お昼休みに真理先生に治療をお願いしました。

 

虫歯を削っていくとちょっと痛みが。。

 

僕自身は患者さんが少しでも痛みを感じたら麻酔を勧めます。

(なかには麻酔のしびれた感じが苦手で少々の痛みなら耐えますという方もいます)

 

「麻酔しようかなぁ。。。」

と呟いてみたところ、真理先生から

「もう少しなので我慢してみたら」

と言われたので、

 

麻酔無しで治療続行。

 

削り始めた次の瞬間。

 

きーーーーーーーーーん

 

脳天に突き刺さる歯の痛み。

 

冷や汗がだらだら。。。。。。

 

ついにギブアップ。

 

麻酔をお願いしました。

 

今の麻酔注射の針はとっても細いので、まったく痛み無し。

 

その後は快適に治療を終えました。

 

当たり前ですが、痛みは我慢せず麻酔をした方がいいことが痛いほどよくわかりました。

 

いやその前に、

 

ちゃんと最後まで虫歯の治療をします。

 

ではなく、

 

虫歯ができないような生活習慣(歯ブラシ、食生活など)に改めます。

 

虫歯がきちんと予防できる時代に、医者の不養生なんでことば、何の説得力もありませんね。

 

あー、ほんと痛かった。。。


白数デンタルオフィス
白数 正義



2017.06.01

おかげさまで9年目を迎えました。

2009年6月1日に開院した白数デンタルオフィスは本日より9年目を迎えます。

先週末の土曜日の診療後、ささやかな食事会を開催しました。

医院の誕生日ということでシャンパンで乾杯。

グラスの中はすでに2杯目の赤ワイン。

食べ散らかしている写真ですみません。。

おいしいお肉をたくさんいただきました。

量、質ともにかなり満足です。

焼肉「未完」さん、いつもありがとうございます。

 

 

ここで2009年6月開院時の懐かしい写真を。

8年という月日は早いもので、様々なことがありました。

そして、様々な出来事の積み重ねの上に現在の白数デンタルオフィスがあります。

白数デンタルオフィスに関わってくださる多くの方の支えの中で今があることを本当に感謝しています。

 

全国には約68.000件の歯科医院があり、岡山県内にも1.000件ほどの歯科医院があります。

もちろんですが歯科医院ごとに様々な特色があります。

 

当院は開業当初から、

「お口でお困りの患者さんにとって最後の砦となる」

をモットーにできる限りの設備を整え、

矯正歯科、歯科口腔外科などの各専門医による高度で総合的な治療を目指してきました。

 

現在まで、そんな当院の治療方針に多くの方のご賛同を頂き本当に感謝しています。

 

今後も、より良い歯科医療、より良いサービスを提供できるようスタッフ一丸となって自己研鑽に努めてまいります。

 

一方で、良い治療をすることだけが歯科医療の最終目的ではないように感じています。

 

患者さんがより快適な生活を送ることができるよう、一歩先に踏み込んだ提案をさせていただくことも、歯科医療従事者としての大切な役割と考えています。

 

虫歯ができた→虫歯を詰める。

歯茎が腫れた→クリーニングする

だけでなく

なぜ虫歯ができたのか?

なぜ歯ぐきがはれるのか?

を提案しなければ同じことの繰り返しになってしまいます。

 

また矯正治療においては

外科手術なしで受け口を治す

小臼歯をぬかずにガタガタを治す

だけでなく

なぜ受け口になったのか?

なぜ外科手術なしで治療するのか?

なぜガタガタになったのか?

なぜ小臼歯が大切なのか?

まで、可能な限りお伝えしたいと思っています。

 

つまり、

「患者さんの生涯の健康を見据えた提案ができたかどうか?」

を常に考えることが、歯科医療に関わるプロフェショナルとしての真の役目だと痛感しています。

 

開院して若干8年。

 

歯科医院としてはまだまだ成熟した存在ではないと感じています。

 

当院は数ある歯科医院の中の一つにすぎません。

 

そんな当院に縁あってお越しいただいた方が、お口の健康を取り戻し、その後の人生が少しでも充実したものとなるようなヒントを一つでも得ていただくことが出来きてこそ、当院の社会的な存在意義が生まれるのだと思います。

 

9年目の白数デンタルオフィスを今後もよろしくお願い致します。


白数デンタルオフィス
白数 正義



2017.05.29

運動会も時代とともに変わります。

雲一つない空の下、子供の運動会の観覧に。

太陽光線を遮るものがまったく無く、焦げてしまうんじゃないかと思うくらいいい天気。

そんななか、小学生が一生懸命走ったり、踊ったりする姿に感動しました。

何かに一生懸命になっている姿って本当にエネルギーもらいます。

 

僕がこのグラウンドで運動会をしてたのは30数年前。

校舎も体育館も鉄棒も位置は当時のままです。

当時の運動会といえばリレー、綱引き、騎馬戦などの競技がほとんどだった気がします。

 

しかし、最近の運動会は表現やダンスがほんとに素敵。

児童が競技をしているのを保護者に見てもらうというより

児童が役者となって保護者に運動会というエンターテインメントを見てもらうという感じでしょうか。

ダンスや表現で使われる曲も、つい最近のものから80年代、90年代のものもあり、様々な世代の保護者も喜ぶ構成。

モーニング娘の「ラブマシーン」などは今の小学生が生まれる前の曲ですが、僕たち夫婦には大学生時代の超どストライクな曲。

自分が歳をとったことを痛感します。

 

お天気も良くいい運動会でした。

秋は幼稚園の運動会でトラックを走ります!!


白数デンタルオフィス
白数 正義



2017.05.15

あこがれの「SLやまぐち号」

こんにちは。白数正義です。

ゴールデンウィークの真っただ中。

5月5日こどもの日。

あこがれのSLやまぐち号についに乗ることができました。

SLやまぐち号は人気の蒸気機関車。

GWの山口旅行のメインイベントとして計画しました。

乗るためには指定席券を取らなければなりません。

指定席の発売は乗車日1か月前の午前10時。

ちょうど1か月前の発売日が休診日の水曜日。

真理先生が岡山駅のみどりの窓口に発売時間前に並び、無事人数分の指定席券をゲット。

SLだからと言って特別高い料金ではなく、通常の乗車券と指定席券です。

 

当日は湯田温泉に宿泊だったので、温泉宿に車を止め湯田温泉駅まで。

大きな白狐がいる湯田温泉駅。

新山口―津和野間を一日一往復しているやまぐち号

新山口駅始発のSLやまぐち号をホームで待ちます。

小さな駅にSLが汽笛を鳴らしながら勢いよく入ってきます。

子供たちもテンション上がりまくりです。

客車は4両。

各客車は年代ごとのテーマがあって、とっても雰囲気があります。

特に雰囲気がよかったのが欧風の客車だったでしょうか。

指定席を取る時点で、希望の客車を取る余裕はないかもしれません。

 

連休ということもあって、SLやまぐち号を一目見ようと沿線には多くの人が待っていました。

撮影ポイントなのでしょうか?たくさんの人がカメラを構えて待っていました。

途中、燃料補給のために10分くらい停車する駅があります。

客車から降りて撮影も可能です。

SLを見るためだけに駅に来た方もいるようで、ものすごい人気ぶりでした。

機関士の方が着てる制服も昭和風だそうです。

 

津和野駅までは2時間弱の旅。

山口から津和野まではのどかな風景が続いていて、乗っているだけでも癒されました。

津和野には3時間ちょっとの滞在。

レンタルサイクルで津和野の町を観光し、またSLで湯田温泉に戻りました。

 

 

新幹線が当たり前の時代に育った僕にとっては、SLには実際に乗ったことがなく、物珍しさでいっぱいでした。

化石燃料と水だけで動いているSLは、ほんとうにすごい乗り物だと思います。

しかし、燃料を補給したり、トンネルに入ると煙が客車に入らないように窓を閉めたりと、かなりの手間がかかる乗り物だなぁとも思いました。

 

そんな手間のかかるSLですが、今でも走っている姿に多くの人が惹かれてしまうようです。

実際に、汽笛を鳴らし、煙を吐きながら走る姿を見ると思わず見とれてしまうのです。

単なるノスタルジーだけではない不思議な魅力がSLにはあるんだと思います。

 

湯田温泉に宿泊した翌日は日本最大の鍾乳洞「秋芳洞」へ。

続きはまた今度。


白数デンタルオフィス
白数 正義