白数デンタルオフィス
» SDO OFFICIAL SITE
ご予約・お問い合わせは
受付時間:10:00~18:30
0120-63-8118
2018.10.01

栗拾い

秋の恒例行事となりつつある「くりひろい」に今年も行ってきました。

毎年、秋分の日の連休に合わせて行っています。

向かう先は県北津山。田んぼが広がる農村地帯。

夫の親せきが管理しているおうちの裏庭に立派な栗の木がそびえ立っています。

今年の出来はとてもよく、よく実の詰まったきれいな栗がたくさんとれました。

ふだんは自然に馴染みのない生活をしてるのですが、このときばかりは季節のごくごく自然な移ろいを感じます。

秋分の日が近づくと、ヒガンバナが一斉に顔をだす。

稲が頭を垂れる。

栗もゴロゴロどっさり落ちてくる。

当たり前のことなのに、ついつい「不思議だね」と言ってしまいます。

もう少し自然と向き合わないと、ますます五感が鈍くなりそうです。

 

長男も来年からは中学生。

栗拾いにいつまで付いて来てくれるかわかりませんが、

栗の取り出し方は大人になっても覚えておいてほしいなぁ。

栗はすぐに「渋皮煮」「甘露煮」「栗ご飯」に・・・

秋の味覚満喫です。


白数デンタルオフィス
白数 真理



2018.09.21

第28期生理的な機能咬合を考慮した矯正実習コース@白水貿易 大阪

9月16,17日より

第28期 生理的な機能咬合を考慮した矯正実習コース

が白水貿易大阪本社で始まりました。

第1回は矯正治療に欠かせないセファロの分析実習。

28期の先生方も非常に熱心で、その熱意に圧倒されています。

12月までよろしくお願いいたします!

 

今回は連休ということで、家族は大阪観光。

朝5時半に車で大阪に向けて出発。

到着したのはUSJ。

ここで僕一人、家族とお別れ。

 

 

翌日セミナー終了後、道頓堀に集合

串カツをたらふく食べて帰りました。

ちょっぴりでしたが、大阪観光を満喫。

それにしても、外国人だらけの道頓堀でした。


白数デンタルオフィス
白数 正義



2018.08.28

夏休み、大山初登頂!!

一昨年の5月、強風で山頂まで行けず、8合で引き返した大山。

今年のお盆休みにリベンジしました。

朝6時に自宅を出発して、無事駐車場に到着。

快晴で絶好の登山日和です。

今年の我が家は5月に九州の久住山に登っているので、2回目の登山。

 

登山道具もばっちりで、いざ出陣。

大山は標高780mからスタートして山頂の1710mまで片道3㎞ちょっと。

結構な勾配です。

 

ほぼ全ての道のりが階段です。

木漏れ日を浴びながら、意気揚々と階段を登ります。

 

 

3合目付近、何かを観察する次男。

まだまだ余裕があるようです。

 

ブナ林の中、ひたすら階段を登ります。

 

6合目付近から視界が開けてきます。

高いところまで登ってきたことを実感。

日本海が見渡せます。

 

北壁が見えてきます。

山肌が崩れ落ちているのがよく分ります。

昔は尾根を縦走できたそうです。

できたとしても恐くてしないと思いますが。。。

 

避難小屋のある6合目で、お弁当を食べて出発しようとすると、

 

なにやら雲行きが怪しくなってきました。

 

ガスで視界の悪い中、ゆっくり進みます。

子供たちは雲の中を歩いているんだと、少々興奮気味。

 

普段は見られないような草花もたくさんありました。

 

8合目を超え、当たりは一面のキャラボクの純林。

ようやく階段がおわり、眺めの良い木道をすすみます。

 

しかし、再びガスに覆われて、視界が遮られてしまいます。

 

ようやく山頂が見えてきました。

あと少し!!

 

 

 

山頂に到着。

 

雲の切れ間からすてきな景色が見えます。

 

山頂でのつかの間の休息を終え、いざ下山!

勾配がきつい大山は、下りも気が抜けません。

ガスのなか、崖を転がるように下山します。

 

再びガスが晴れ日本海が一望できます。

左下に見えているのが出発地点の駐車場です。

かなり高いところまで登ったんだという満足感と、

あそこまで下りないといけないという悲壮感が

入り混じります。

 

下りは6合目から行者谷へ。

膝がガクガクしながら、ひたすら階段を下ります。

 

振り返ると雄大な大山が一望できます。

 

最後の小道を進みます。

足が棒のようになってますが、あと少し!

 

無事、大神山神社に到着

 

一息入れた後は、日本一長い石畳をゆっくり下ります。

 

大山寺の麓まで来ました

「せっかくなので寄って行こうよ」

と提案しましたが、

満場一致で

「もう行かなくてもよい」

と。。。

次回のお楽しみです。

 

夜は、ホテルが企画していた星空観賞会

ホテルの隣のスキー場で星空を鑑賞。

この日はペルセウス座流星群をいくつか見られました。

 

クタクタになりましたが、無事、大山登頂リベンジできました。

 

疲れを知らない子供たち。

翌日は皆生海水浴場で3時間ほど泳ぎっぱなし。

大人はテントでぐったり。。

 

海に山に満喫できたお盆休みでした。


白数デンタルオフィス
白数 正義



2018.08.10

サマースクール2018@ウィーン(VieSID Summer [email protected])

7月25日~29日 オーストリア ウィーンにて

VieSID (Vienna School of Interdisciplinary Dentistry)主催の

サマースクール2018に今年も参加してきました。

今年もルドルフ・スラビチェック先生、佐藤貞雄先生のコンセプトを実践している方が世界中から集まっていました。

スラビチェック先生は今年でなんと90歳

力強いコメントは今年も健在でした。

スラビチェック先生は沢山のポスターにも目を通し、コメントされていました。

 

最終日はウィーン郊外にある大きな公園、アウガルテンを散策しました。

奥に見えているのは、

第二次世界大戦の際に

ナチスドイツがつくった高射砲台。

 

近くから見ると、その大きさに圧倒されます。

綺麗な公園にそびえ立つ

巨大なコンクリートは

あまりにも異様です。

このような遺構を目にすると、

世界大戦が実際に行われていたことを

改めて考えさせられました。

 

こちらは毎年見に行っている

クリムトの「接吻」

名作は何度見ても新しい発見があります。

 

今年でサマースクールに参加して5回目。

何回参加しても、新しいテーマがたくさん。

多くの気づきを与えて頂いてます。

歯科医療の奥深さとやりがいを再確認できる貴重な時間です。

 

来年に向けて佐藤貞雄先生に研究のテーマも頂きました。

来年のサマースクールも貴重な時間となるよう、しっかりと準備したいと思います。


白数デンタルオフィス
白数 正義



2018.07.11

第27期生理的な機能咬合を考慮した矯正実習コース@JM Ortho東京

第27期生理的な機能咬合を考慮した矯正実習コース@JM Ortho東京本社が無事終了しました。

今回も全国から多くの先生にご参加いただき感謝申し上げます。

本コースを通じて、

矯正治療という素晴らしい治療法を

すこしでも多くの患者さんに実践していただき、

患者さんがより健康になっていただければ

本当に嬉しく思います。

 

【※本コースの主催である

(株)ロッキーマウンテンモリタが

(株)JM Ortho(ジェイエム オーソ)

に社名が変更になりました。】

 

懇親会でも活発な意見の交換が行われていました。

「どのようにすれば、かみ合わせの安定に欠かせない小臼歯の抜歯をせず治療できるのか?」

「受け口を外科手術せずにどのように治療するのか?」

など白熱したトークでとても盛り上がりました。

 

第3回目には、歯科医師向け情報サイトである「ホワイトクロス」の赤司社長にもお話しいただきました。

歯科医療の最前線について非常に有益な情報を頂きました。

 

2018年9月からは白水貿易主催で大阪にて同じコースを開催予定です。

 

フォローアップのコースなどでお会いできるのを楽しみにしています。


白数デンタルオフィス
白数 正義