• 2019年10月
    « 9月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
白数デンタルオフィス
» SDO OFFICIAL SITE
ご予約・お問い合わせは
受付時間:10:00~18:30
0120-63-8118
2018.06.22

サーカスがやってきた。

なんと、我が家から歩いて行けるところにサーカスがやってきました。

岡山が誇る木下大サーカス

小さな頃から4年に一度の楽しみ。

今回は、初めてリングサイドの席をゲット。

簡単そうにしている芸も、間近で観るとかなり一生懸命。

本当にすごいエンターテインメントです。

夜になるとテントがライトアップ。

ショーに出演する動物さんもここで寝てるかと思うとワクワクします。

団員さんもテントのそばのコンテナで生活してます。

隣の小学校には団員さんの子供が転校してきたこのこと。

近くのスーパーで買い物をしている団員さんをみつけて、子供達とはしゃいでます。

4年後も楽しみです!!


白数デンタルオフィス
白数 正義



2018.06.15

第36回日本顎咬合学会学術大会@東京国際フォーラム

‏6月9,10日に東京国際フォーラムで開催された 第36回 日本顎咬合学会学術大会に参加してきました。

いつもお世話になっている歯科技工士の政廣さんと。

 

今年も歯科技工士の湯浅直人さんの講演を聞きました。

数年前に初めて講演を聞いた時の衝撃は今でも忘れません。

湯浅さんの

徹底的に生体を観察する

生体を再現するために絶えず努力する

自分の仕事を必ず客観的に評価する

という姿勢に毎回ながら感銘を受けています。

歯科における真のプロフェッショナルだといつも思っています。

 

当院スタッフも一緒に参加しました。

学会に参加すると、必ず新しい情報にふれることができます。

新しい情報は、今までと違った物の見方を与えてくれます。

日進月歩の歯科医療において、少しでも患者さんに有益な情報が得られると嬉しく思います。

 

いつもお世話になっている長崎の副島隆太先生の発表

素晴らしい発表でした。

自分の仕事を評価して、発表するということことの大切さを改めて感じました。

 

今回は家族で東京に。

子供たちは真理先生の両親と東京観光。

夜はみんなで中華料理へ。

北京ダックにくぎ付け。

 

お腹も心もいっぱいになった、東京でした。


白数デンタルオフィス
白数 正義



2018.06.01

開院9周年パーティー

6月1日で当院は開院9周年を迎えることができました。

今年は初のランチでお祝い。

場所はお隣のNTTクレドビル21階にあるレストラン。

いつもと違った雰囲気でとっても有意義な時間でした。

 

毎年ですが、開院当時の集合写真

過ぎ去ってみればあっという間の9年間。

多くの方の支えの中で当院が存在していることに改めて感謝です。

来年は10年という節目。

さらに皆様のお役に立てるよう、ますます発展していきたいと思っています。

今後とも白数デンタルオフィスをよろしくお願い申し上げます。


白数デンタルオフィス
白数 正義



2018.03.25

開咬、オープンバイト症例更新

開咬(かいこう)= オープンバイト

奥歯でしか噛めないかみ合わせ。

奥歯への負担だけでなく

呼吸、姿勢、発音など様々な問題が生じます。

中には、どんどん前歯が開いてくる方もいらっしゃいます。

開咬でお困りの方。

ぜひ一度ご相談ください。

詳しくはこちらをどうぞ

 


白数デンタルオフィス
白数 正義



2018.03.14

近藤悦子先生講演会 Muscle Win!@東京

東京で開催された近藤悦子先生の講演会に参加してきました。

近藤悦子先生の講演を聞くのは2010年の第69回日本矯正歯科学会学術大会以来。

横浜で開催された第69回大会は僕が所属していた神奈川歯科大学矯正科が主幹。

近藤先生の3時間にわたる特別公演がとても印象に残っています。

 

今回は新しい教科書の出版記念。

サインにも近藤先生の力強さを感じます。

近藤先生の矯正の技術がすばらしいのは言うまでもありません。

さらに、一般開業医として毎日臨床も行いながら、国際論文誌に臨床報告などを何編も掲載しているというスーパー臨床家です。

矯正歯科医として臨床と学術の両方を真に実践している本当に尊敬できる先生です。

 

さらに、さらに近藤先生のすばらしさは、矯正治療後の長期経過をきちんと評価しているところ。

矯正治療は歯を並べたら終わりではありません。

治療終了後、かみ合わせがどのくらい安定してるのかを長期にわたって観察し、それを評価して初めて、自分が与えたかみ合わせが良かったのか悪かったのかを判断できるのです。

近藤先生は矯正治療後40年以上の長期経過症例があります。

なんと、その患者さんが実際に会場に来られていました。

患者さんと40年以上にもわたり信頼関係を築けているのは、ほんとにすごいことです。

近藤先生は

「この患者さんは私の先生なのです。

この患者さんと出会い

矯正治療をさせてもらい、

今でも経過を観察させてもらえる。

この患者さんがいたからこそ

今の私があるのです。」

と、紹介されていました。

近藤先生のプロフェッショナルとして自分の仕事に責任をもち、患者さんの生涯の健康を考えた矯正治療を行っている姿に、感銘を受けました。

本当に勉強になる講演会でした。


白数デンタルオフィス
白数 正義