白数デンタルオフィス
» SDO OFFICIAL SITE
ご予約・お問い合わせは
受付時間:10:00~18:30
0120-63-8118
2013.09.17

健全な歯列の育成をめざして- 開業医による適切な介入とは?

2013年9月15,16日

「健全な歯列の育成をめざして- 開業医による適切な介入とは?」

が大阪で開催されました。

IMG_8321

台風18号が近づく中、50名近くの先生に参加して頂き感謝申し上げます。

 

今回のセミナーでは、小児期の矯正治療についてお伝えしました。

metal orverlay2

当院での子供の矯正治療には、乳歯に被せ物をつけることで

顎の成長を適切に促す治療を行っています。

 

矯正治療は単に前歯の見た目を治す治療ではないと考えています。

なぜ、前歯がガタガタになるのか?
なぜ、受け口や出っ歯になるのか?

これらは単に歯や歯を支えている骨だけの問題ではなく

上下顎全体、そして頭全体の成長が関係しています。

 

歯がガタガタしている場合、

「顎が小さいので、顎を横に広げる装置で治しましょう」

という治療法を良く耳にします。

しかし、歯のガタガタは

「顎に対して歯が大きいから、歯が並ばない」

ということだけが問題なのでしょうか?

 

当院では「歯がガタガタになる本当の原因」にアプローチすることで

前歯の見た目がきれいになることに加え、顎全体の成長を促すことで、

お子様のすてきな顔立ちをつくることができると考えています。

 

お子様がお口の中の問題で将来的に困ることが、少しでも無いような「かみ合わせ」を

できる限り負担の無い方法で実現できれば思っています。


白数デンタルオフィス
白数 明義



2011.05.30

ゴムメタル ロジウムコーティング

ゴムメタルワイヤーを販売している「ロッキーマウンテンモリタ」の方から、

新色のゴムメタルの試作品を見せて頂きました。

何と、表面にロジウムをコーティングして

白に近いシルバー色になっています。

ロジウムコーティング「白(シルバー)」

見た目がかなり良くなります。

既存のゴムメタルワイヤー(黒)

 

現在、試作段階で正式発売の予定はまだないそうですが、

審美的にもかなり良くなるのではないでしょうか。

 

白数デンタルオフィス

白数正義

2011.05.16

咬合器の顎運動?

咬合器にCADIAXを装着して計測すると

どんな波形が得られるのか不思議に思いませんか?

 

当院の技工を担当してくれている技工士の中桐さんが

実際に咬合器の運動を計測したそうです。

その結果を前回の補綴コースで聞きました。

僕の感想ですが、

「キャディアックス、セファロ、咬合器をいかにリンクさせて臨床に用いるか」

ということに対しての理解が非常に深まりました。

そして、このガンマシステムを考案したスラビチェック先生のすごさを

改めて実感しました。

奥が深いです。。。。

 

白数デンタルオフィス

白数正義

2011.05.13

ゴムメタル ストレートワイヤー

ゴムメタルのストレートワイヤーが発売されたので

早速購入して使用しています。

長さは355mm。

従来のアーチフォームの製品ではループを入れると

長さが足りない症例があったのですが、

ストレートワイヤーのおかげで克服できます。

今回から「17×22」というサイズも発売されました。

これで様々な症例に対応できそうです。

 

白数デンタルオフィス

院長 白数明義

 

2011.03.10

永久歯欠損 10人に一人

(2011.03.05 山陽新聞 夕刊)

 

歯の数が生まれつき少ない方は、上下で歯のバランスが取れず

かみ合わせが悪くなる方が多いのは事実です。

小学生になる前くらいに歯科医院でレントゲンを撮り、

歯の数を知らべておいた方が良さそうです。

もし、永久歯が欠損している場合は

矯正、インプラントなどの治療も考慮に入れ、

長期に渡って噛みあわせの管理が必要だと思います。

いずれにしても、子供にとって負担のない治療を心がけたいと思います。