HOME矯正治療 症例集受け口
【13歳 男性】 治療期間:1年5ヶ月

10代の受け口

近隣の先生からのご紹介で来院された10代の男の子

小さいころから受け口だったそうです。

親知らずの抜歯を終了したのち矯正治療を開始しました。

治療期間は1年5か月。

見た目もよくなり大変満足していただけました。

かみ合わせのバランスがよくなると、お顔つきもよくなる場合が多いのです。

 

矯正治療でお顔つきがよくなることは、親御さんにとっても嬉しいことです。

 

しかし、そのことだけが矯正治療の主な目的ではないと思います。

 

本当に大切なのは

「生涯にわたりご自分のお口できちんと咬める」

ことだと考えています。

 

特に10代という骨格が完成していない時期に、きちんとしたかみ合わせにしてしてあげることは、骨格バランスにも良い変化を与えてあげられると考えています。

 

きちんとしたかみ合わせであればこそ、見た目も自然と調和してくるのではないでしょうか。

 

 

かみ合わせを治す=お口のトラブルを少なくする

と考えると

かみ合わせを治す=人生を健康で過ごすための治療

ではないでしょうか。

 

「矯正治療でより健康に!」

 

当院が提案する新しい矯正治療のカタチです。