HOMEお知らせ

矯正治療に年齢制限はあるの?

歯の矯正治療といえば、小学生や10代のころにするイメージが強いのではないでしょうか?

10代のころに矯正治療をすれば成長も旺盛で、歯も動きやすく、歯茎がだがったりするなどのリスクも少なくてすむというメリットもあります。

しかし、大人になったから成長が止まってるので、矯正治療ができないというようなことはありません。

10代の方が受ける矯正治療は、親御さんがお子さんの歯並びの見た目やかみ合わせの不具合で、将来困ることがないように矯正治療を受けるということがほとんどだと思います。

それに比べ、成人の方が受ける矯正治療は、見た目の改善はもちろんのこと、かみ合わせの不具合によるトラブルを改善するという目的が大きくなってきます。

歯を失う原因の代表的なものには①虫歯②歯周病が挙げられます。

しかし、③悪いかみ合わせも歯を失う原因となってしまいます。

かみ合わせが悪いと、見た目の悪さはもちろんのこと、歯磨きがしにくかったり、特定の歯に負担がかかったりします。

また、顎のずれがひどくなると全身のバランスにも影響すると言われています。

かみ合わせは外から見える前歯だけでなく、奥歯のかみ合わせが、健康なかみ合わせには重要なのです。

少々のガタガタ、受け口、出っ歯などがあっても、歯周病や虫歯もとくになく、ご自分の歯がきちんと残っている方はあえて矯正治療をする必要はないかと思います。

しかし、虫歯が絶えずできる、歯茎が腫れやすい、かみ合わせがずれてしまってうまく噛めない、などのトラブルが頻発する場合、かみ合わせをきちんと治すことを一度検討されてはいかがでしょうか?

矯正治療に年齢制限はありません。

当院で矯正治療を受けられる方の平均年齢は約35歳。最高年齢は68歳です。

いままで、矯正治療をしようかと悩んだことがあり、年齢によってあきらめている方。今一度、矯正治療を検討されてはいかがでしょうか?

矯正治療はご自分の歯を動かすので、もちろん痛みや違和感もあります。また1~2年の治療期間もかかります。保険が適応できないので費用も掛かります。

しかし、ご自分の歯を動かすことで、お口の健康を回復することができ、将来的なトラブルに対するリスクも減らすことができると考えています。

当院では、見た目だけでなく、患者さんが生涯ご自分の歯で噛めるよう、顎機能検査(CADIAX)などでお口の機能を評価したうえで治療を行います。

矯正治療=より健康になるためのかみ合わせ治療

を考えていただければ、年齢にかかわらず受けて頂ける治療だと思います。

「患者さんが生涯にわたってご自分のお口で食事ができ、健康な生活を送ることができる」

を実現するために、最大限サポートさせていただければと思います。



歯科助手を募集しています