HOME矯正治療 症例集受け口
【18歳 女性】 治療期間:1年3ヶ月

外科手術しないで受け口を治療したい。

スライド1

 

「受け口なんですけど、外科手術しないで治療できませんか?」

そういって当院に矯正治療の相談で電話がありました。

患者さんは兵庫県在住の18歳の女性。

何軒か矯正歯科に相談に行ったところ、すべて外科手術をしないと治療が難しいといわれたそうです。

外科手術をしてまで、受け口を治すことに相当の不安があったようです。

当院では重度の骨格性の受け口でも外科手術しないで治療を行っていました。

しかし、何軒かの歯科医院で「外科手術をしなければ治らない」と言われた「骨格性の受け口」とのこと。

実際に来院して相談させていただくことにしました。     

 

スライド2

来院されてお口の中を診てみると、すぐに外科手術なしで治療できると判断しました。

 

私:「大丈夫ですよ、外科手術しないでもよくなりますよ」

患者さん:「本当ですか? すごくうれしいです!外科手術にすごく抵抗があって、矯正治療をあきらめかけてたんです。

私:「外科手術をしないので、お顔の見た目は劇的には変わりませんが、上の前歯が下の前歯より前にきて、きちんと噛めるようになりますよ。かみ合わせが変われば、お顔つきもとても良くなります。(実際の症例を見て頂きました)

患者さん:「見た目もですが、一番はきちんと噛めるようになりたいです。 見た目もこの方(当院の実際の症例)くらい変われば、ほんとに十分です。」

 

その後、CADIAX(顎の動きを計測する器械)による検査などの精密検査を受けて頂き、治療を開始しました。

治療期間は1年3か月。

スライド5

【上下の歯がきちんと噛みあうようになりました】

 

スライド4

【引っ込んでいた上の前歯がきちんと下の前歯より前に並びました】

 

スライド3

【上下の真ん中もきちんと合い、顎のずれもよくなりました】

 

スライド6

【矯正治療のみでも見た目が大きく変わり、大変満足して頂けました】

 

当院では従来外科手術が必要とされた症例でも、可能な限り外科手術なしで治療を行っております。外科手術を行えば、骨格自体を変えるので、さらに見た目もかみ合わせも良くなったかもしれません。しかし、矯正治療だけでも顎のずれが良くなり、お顔の見た目かなり改善します。さらに1年3か月という期間で治療ができるのもメリットかと思います。

矯正治療には様々な治療法があります。それぞれの治療法に、利点、欠点があると思います。そんな中で、外科手術をせずに受け口を少しでも改善できる方法があることを知ってい頂ければと思います。