白数デンタルオフィス
» SDO OFFICIAL SITE
ご予約・お問い合わせは
受付時間:10:00~18:30
0120-63-8118
2015.02.16

こどもの矯正1

我が家には3人こどもがいます。

歯が生え始める前から三人それぞれにお口の中をみてきましたが、その様子は同じ親からうまれた3人でも三者三様です。

長男は歯と歯の間がすいていますが、かみ合わせは適正。

末の娘はようやく乳歯が生えそろったところです。いまのところかみ合わせに問題はないです。

ところが真ん中の次男は、かみ合わせがとても深いのです。

かんだままお口をのぞくと、下の前歯が上の前歯に隠れてちょっとも見えません。

本人も、食事中や遊んでいる最中に頻繁に舌をかんだりして、辛そうです。息子はいつも「またベロ噛んじゃった~。ベロにたんこぶできて痛いよう」と泣いています。

こういう場合、当院では乳歯の奥に永久歯が生えてくるのを待って矯正治療を始めます。多くのお子さんはこの時期になると小学校入学が近いので、生活パターンも規則的になり、コミュニケーションがとれて協力的になってくるので、治療が比較的スムーズにすすめられます。

さて、我が家の次男ですが、本人のもうベロを噛みたくないという希望もあって、もうすぐ5歳を迎える幼さですが治療を開始してみることにしました。

 ======================

まずは、資料をとるところから。

長い時間にたくさんのことはできないので、様子をみながら小分けに検査をすすめます。

前回レントゲン写真をとり、今回はお口の型とり。あごの位置の測定までできました。

DSC_0545 DSC_0551

パパがお口の型をとって(左写真)、おじいちゃん(院長)があごの位置を測定(右写真)

残るは、お口の中の写真撮影と、あごの動きの検査です。

ここをクリアできれば、治療をすすめていけるのですが。

結果は次回に続きます・・・・


白数デンタルオフィス
白数 真理