白数デンタルオフィス
» SDO OFFICIAL SITE
ご予約・お問い合わせは
受付時間:10:00~18:30
0120-63-8118
2020.06.12

OMT-お口の筋肉を正しく使えるようになろう

こんにちは。

白数デンタルオフィス・白数真理です。
6月に入り、来院される患者様が少しずつ増えてきました。
白数デンタルオフィスでは、ひきつづき感染対策を徹底して患者様のご来院をお待ちしております。

さて、当院で主に小児向けに行っているOMT(オーエムティー)ですが、どんなことをするのか想像しにくいと思いますので簡単にご紹介します。

当院のOMTは、お口の周りの筋肉の正しい使い方をマスターするためのトレーニングで、主に矯正治療の一環として行っています。
8回のトレーニングレッスンを1~2週間隔で行うプログラムを組んでいて、毎回、様々なトレーニングの中から6~8種類ほどを組み合わせてレッスンします。
最初は簡単なものから始まりますが、回を重ねていくと難しくなっていきます。

マウスピースによる矯正治療を行う場合、この8回のプログラムが終了した時点で初めてマウスピースをお渡しできます。先にトレーニングを行うことで、マウスピースを長時間おくちに入れていられる準備ができ、マウスピースがより効果的に歯列に働きかけます。

オーバーレイなどの矯正装置を使う場合、トレーニング内容が限定されることがあるので、できる範囲のトレーニングを行っています。

トレーニングの一部を写真つきで紹介しますね!

「呼吸ステップ」

~鼻をつまんで口を閉じたまま、できるだけ長く歩きます・・・

  

鼻呼吸しやすくするためのトレーニングです。(お口をぽかんとあけて口で呼吸している場合、お口ぽかんを治すためには口を閉じることより、まず鼻呼吸を覚えなくてはいけません。)

「長いN(エヌ)スポット」

~口を大きく開けて、30秒間Nスポットに舌の先を押し当てます・・・

舌の正しい位置は、舌先が上の前歯のすぐ後ろ(Nスポットといいます)にあり、舌全体が上がって天井についている状態です。

舌が下に落ちていている場合に、まずNスポットの位置を舌先に覚えさせるためのトレーニングです。

「長いNスポット」はやってみるととても簡単で地味なのですが、とても大事なトレーニングです。Nスポットの位置を覚えなければ、難しいトレーニングに進んでいけません。

8回のプログラム中に、だいたい40~50種類のトレーニングを行います。

お子様の場合、毎回同じトレーニング内容では飽きてきます。当院のOMTプログラムは毎回新しいトレーニングがあり、ちょっとずつレベルが上がっていくので、お子様たちも積極的に取り組んでくれています。

どうしたらみんなが楽しくトレーニングを頑張れるかを日々考えながら、レッスンの準備をしています。一緒にがんばりましょう!


白数デンタルオフィス
白数 真理