白数デンタルオフィス
» SDO OFFICIAL SITE
ご予約・お問い合わせは
受付時間:10:00~18:30
0120-63-8118
2017.03.08

博多うどん

博多の方は「ラーメン」より「うどん」をよく食べるらしい。

しかも、コシがなくて柔らかいらしい。

香川が近い岡山にとって、うどんといえばコシの強い讃岐うどんが、おいしいうどんの標準的なイメージ。

そんな時この本に出会いました。

この本によると、世界中のグルメがそろう東京でも、本場の博多うどんを再現するのは難しいとのこと。

ますます、博多のうどんに対する興味がわいてきました。

そんな時、ついに博多うどんのお店に行く機会がありました。

本でも紹介されている「牧のうどん」が博多バスターミナルにできたとのこと。

出張の際、早速行ってみました。

 

食券を買って席に着くと、うどん屋さんなのに

「麵の硬さはどうされますか?」

と聞かれます。

まるで博多ラーメンのようです。

こちらがきつねうどん。

なぜか、スープが入った小さなやかん付き。

うどんがたっぷり出汁を吸ってるので、出汁が少ないんです。

出汁をつぎ足しながら食べる斬新なスタイル。

この出汁が絶品なんです。

うどんもただ出汁を吸って柔らくなっているのではなく、

おいしい出汁をたっぷり吸いこんで、ふわふわな触感。

コシのある讃岐うどんとは全く別ジャンルの食べ物です。

同じうどんでもここまで違う食べ物になるのかとほんとに驚きました。

博多に行かれる方は、博多でしか食べられない「博多うどん」をぜひ食べてみて下さい。

 


白数デンタルオフィス
白数 正義