Home>白数デンタルオフィス公式ブログ>こどもの矯正

みんなで姿勢のお勉強

こどもの矯正

白数デンタルオフィスでは、ひと月に一回カンファレンスの日を設けてスタッフ・ドクターが一緒になって情報共有や勉強会を行っています。

6月のカンファレンスは、「猫背・姿勢改善スタジオ Nature」の片山先生をお招きして、「姿勢」について教えていただきました。

「正しい姿勢」とは?

わたしたちは、立っていても、座っていても、歩いていても、寝ていても、常になんらかの「姿勢」を保っています。

この姿勢が崩れることで大人だと「疲れやすい」「どこそこが痛い」「眠りが浅い」などなど体の不調がでてきます。

こどもたちは、まだこのような不調を感じないので、どんな姿勢でもとにかく頑張って大きくなっていきます。

でも、成長期に姿勢が崩れていると、骨格の成長もその姿勢に合わせて進んでいきます。

かみ合わせも、骨格の成長に大きく影響を受けます。

なので、こどものかみ合わせを正しい方向へ導くためには「正しい姿勢」が大きなカギとなります。

より深く、よりわかりやすく、こどもたちに「正しい姿勢」を教えていくために、まずは自分がお手本になれるように。

立ったとき、歩くときには、全ての体重を担ってくれる「足裏」がどのように地面と接するかが大切になります。

「足に存在する3つのアーチ」をより働かせるために、「足袋」型シューズがいいとのことでみんなで実践することになりました。

片山先生はシューズを売りに来られたわけではありませんが(笑)、「靴屋じゃないんだけどな」と言いつつサンプルをたくさん持ってきて下さいました。

どの色にするか、悩む時間もまた楽しい。

歯科助手を募集しています