お知らせ歯科助手募集中
HOME院長 あいさつ

白数デンタルオフィスは「一生自分の歯で噛むことができ、快適な生活を送ることきる」をモットーに、患者さんの健康を考えた矯正治療を提供します。

歯の矯正治療といえば、出っ歯、ガタガタ、受け口などの審美的な改善を主に、技術や診断方法などが発展してきたように思います。矯正治療後は歯並びがきれいになり、多くの方が自分に自信が持てるようになり、みなさん笑顔になっていく様子にいつもうれしく思います。

一方で矯正治療を受け、見た目は良くなったにもかかわらず、あごが痛くなったり、うまく噛めないなどの問題を抱えて当院を来院される方も少なくありません。歯の矯正治療は「かみ合わせ」をおおきく変えてしまいます。お口の機能は、見た目はもちろんのこと、噛む、飲み込む、呼吸をする、しゃべる、姿勢の維持などの様々な機能をつかさどっています。見た目と機能のバランスが取れていれば、大きな問題が生じることはないかもしれませんが、見た目を重視するあまり機能を損なってしまうケースが少なからずあるのです。平均寿命が80歳の現在、見た目の改善のために大切は歯を抜いてしまうと、「一生自分の歯で噛む」ことを実現するのが難しいように思います。

当院では審美的な問題を治療する際にも、すべての患者さんに「かみ合わせ精密検査」を実施し、お口の機能的な問題がないかを診査しています。機能的に問題がある患者さんは、顎が痛くなったり、うまく噛めないなどのトラブルが出ないような治療計画をご提案しています。

矯正治療を受ける際は、ご自身の生涯のライフスタイルをきちんと考えた上で、現在の見た目を重視するのか?少しでも歯を残すことを重視するのかを考えた上で、治療法を選択して頂ければと思います。

現在では歯を抜かなくても、外科手術をしなくても、多くの不正咬合を治療できるようになってきています。矯正治療を受けられる方は、ご自身の一生を考え、できる限り歯を抜かない選択肢を選ばれてはどうでしょうか?

医療は日進月歩です。あなたのかみ合わせはなぜ悪くなったのか?自分自身では見えないあごの機能などは本当に大丈夫か?このような医学的な疑問が少しずつ明らかになってきています。より多くの方が、矯正治療で見た目と機能の両方ともよくなるような治療を受けられるよう願っています。


白数 明義 白数 正義 白数 真理


歯科助手を募集しています