白数デンタルオフィス
» SDO OFFICIAL SITE
ご予約・お問い合わせは
受付時間:10:00~18:30
0120-63-8118
2014.07.12

赤ワインは歯周病を予防できる?

赤ワインと歯周病に関する以下のような記事を見つけました!

 

ボルドーワインからポリフェノールを取り出し、

各種歯周病の原因となる細菌への影響を調べた。

その結果、ポリフェノールが連鎖球菌やブドウ球菌といった、

口内の健康を脅かす細菌に明らかな抑制効果があることが判明した。

科学者は、ポリフェノールを取ることで歯周病を予防できると指摘した。

細菌の存在によって炎症反応が起こると、

「フリーラジカル」と呼ばれる有害な分子の生成が促進される。

フリーラジカルが過剰に生成されると、炎症、出血が生じ、

組織および骨が徐々に腐敗してついには歯を失うこともある。

しかし今回、マウス細胞を使った実験から、

赤ワインに含まれる抗酸化物質ポリフェノールには、

フリーラジカル生成の鍵となる蛋白(たんぱく)を阻害し、

フリーラジカル生成を遅らせる働きがあることが明らかになった。

 

このことから、赤ワインの抗酸化作用は、

歯周病に対しても有用な武器となると考えられるのではないでしょうか。

しかし、赤ワインには歯に対する着色効果もあるので、飲みすぎには注意。

赤ワインを飲むことによって歯周病を抑制し、

付いた着色は歯科医院で取って貰うのが良いのではないでしょうか。

 


白数デンタルオフィス
白数 信明