ホーム>治療例

治療例

出っ歯すきっぱ

歯並びが気になる

大人の歯が生えてきて、上の前歯の隙間が閉じないことから

これから歯並びがどうなるのか心配というご相談でした。

隙間があるのは前歯ですが、原因は奥歯のかみ合わせの高さにあります。

かみ合わせの高さを、患者さんの骨格に適正な高さにオーバーレイ装置を使って補正し、あごの垂直的な成長を手助けします。

その後、2×4(ワイヤー)装置で永久歯が生えてくるスペースを確保しながら前歯のガタガタを治します。

ワイヤー装置を除去し、保定装置開始しました。

3カ月間隔のチェックののち、半年間隔のチェックを継続。

※beforeが治療開始前。afterは治療終了後から3年経過の写真です。

大人の歯が全てきれいに噛み、隙間も閉じました。

こどもの矯正治療の目的は、そのときの歯並びをきれいにすることだけではありません。

それよりも大切な目的は、大人の歯が全てそろったときにきちんと噛めてきれいに並ぶためのスペースのある「あごを育てる手助け」をすることにあります。

治療例に戻る
歯科助手を募集しています