白数デンタルオフィス
» SDO OFFICIAL SITE
ご予約・お問い合わせは
受付時間:10:00~18:30
0120-63-8118
2021.03.04

インビザライン日記②

こんにちは。歯科衛生士の草苅です😊

3月に入り、少しずつ暖かくなってきましたね🌸

私は2020年の4月に入社して、はや1年が経とうとしています。

名前を覚えて呼んで下さる患者さんが少しずつ増えてきたり

新しい仕事を覚えたり

苦手だった事が出来るようになったり、、

この1年間、毎日本当に楽しく仕事をさせていただきました✨

今後ともどうぞよろしくお願いいたします😊

 

*********************

 

さて、今日は私の咬み合わせについてお話ししたいと思います👀

この写真が、私の矯正治療前の写真です🦷

このように、奥歯だけが当たっていて前歯が全く当たっていない咬み合わせを、"開咬(かいこう)"や"オープンバイト"と呼びます。

 

オープンバイトの方は、

 

・前歯で食べ物が噛み切れない

・肩こりや首のこり

・頭痛や歯の痛み

・奥歯に負担が集中する

・奥歯の歯周病リスクが高い

・歯の寿命を早めてしまう

 

など、様々な症状が現れやすいです😢

 

私もこれらの症状があり、特に肩こりや頭痛には小さい頃からずっと悩んでいました😢

ですが私は、物心がついた頃からこの咬み合わせだったので

自分が正常な咬み合わせではないということに気がついておらず

歯科衛生士学校の授業で、初めて自分がオープンバイトだということを知りました。

肩こりや頭痛も、ただの疲れや偏頭痛だと思い込み

前歯でレタスや海苔、うどんやラーメンが噛み切れないことも、特に不思議に思ったことはなく

みんなそういうものだ、と思っていました。

知らないというのは怖いですね...

 

*********************

 

矯正治療は、"見た目を綺麗にする"というイメージが強いと思いますが、咬み合わせを改善し"本来の機能を回復すること"や"歯を守ること"などの目的もあります。

私が矯正治療を始めた理由も、こういった症状を改善し奥歯を守るためです😊

いつか、レタスや海苔がパリッと噛めるようになる!というのがひそかな私の夢です☺️💕

少しずつ見た目や症状に変化がでてきたので、次回の投稿で途中経過を報告しますね✨

 


白数デンタルオフィス
草苅 真由